オフィスデザインは名古屋のBalboa studio

BLOG -ニュース&ブログ-

デザイン業者にデザインを依頼したい|ヘアサロンの店舗デザインについて紹介
2019/12/16

こんにちは!Balboa studioスタッフの近藤です。

店舗デザインの依頼をお考えの方はいらっしゃいませんか。
店舗デザインのなかでも、ヘアサロンの店舗のデザインは難しいです。

ヘアサロンの店舗デザインはどのようにすれば良いのでしょうか。

ヘアサロンの店舗デザインには、いくつかのポイントがあります。
そこで今回は、ヘアサロンの店舗デザインについて紹介します。

□店舗デザインの流れ

IMG_0205 デザイン業者にデザインを依頼したい|ヘアサロンの店舗デザインについて紹介

ヘアサロンの店舗デザインの流れについて紹介します。

*デザイン業者との打ち合わせ

デザイン業者にデザインを依頼する場合、最終的にデザインを考えるのはデザイン業者です。
自分がイメージしている店舗デザインを、プロが具体例に落とし込みます。
自分のイメージが過不足なく伝わるように、デザイン業者との打ち合わせの前にしっかり言語化しておきましょう。

*店舗デザインの提案

共有したイメージを元に、デザイン業者がデザイン案を作ります。
自分が考えていたイメージと一致しているかどうかを確認します。
少しでも違和感のある場所は早めに伝えて修正してもらいましょう。

*設計図を作り施工する

店舗デザインが確定したら、設計図に落とし込みます。
設計図が出来上がったら、施工されます。

□店舗デザインで気をつける点

店舗デザインでは、気をつけるべき点がいくつかあります。

*ターゲット層の明確化

ヘアサロンでは、ターゲット層を明確にすることがおすすめです。
ターゲット層を明確化することで店舗デザインが定まります。
また、デザイン業者とのイメージの共有も簡単になります。

*メンテナンス効率を考える

ヘアサロンは、長い時間を過ごす場所です。
そのため、清潔感は重要です。
デザインの段階で清潔感のあるデザインにすることも大切です。
しかし、いくら清潔感のあるデザインでも掃除が難しいとすぐに汚れてしまいます。
掃除がしやすい店舗設計を心がけましょう。

□ヘアサロンの店舗デザインの種類

ヘアサロンの店舗デザインは、いくつかの種類に分けられます。

*エレガント系

上品な印象のデザインです。
シンプルな内装に、上質な素材を用いることでエレガントさを演出できます。
席数は抑えめで、余白を大きく取ることで高級感が出ます。
椅子やインテリアを高級なものにすることで、空間がぐっと引き締まります。
高級住宅街や都心におすすめです。

*アート系

奇抜でインパクトのあるデザインです。
非日常的なデザインにすることで、来ることが楽しみになるような空間にできます。
異なる素材を組み合わせたり、奇抜な色のアイテムを配置したりすることでアート感を演出できます。
また、壁にはペイントを施すこともあります。
繁華街や大学の近くにおすすめです。

*北欧系

女性に人気のデザインです。
北欧の国々をイメージしておしゃれな雰囲気にします。
白を基調としたデザインで、素材は木などが用いられます。
暖かい色の照明を用いることもあります。

*モダン系

最近はモダン系も人気なデザインです。
シンプルで洗練されたデザインであることが多いです。
金属やコンクリートの人工素材を用いることでモダンな雰囲気を演出できます。
インテリアや椅子などもシンプルなものを選ぶことで、スタイリッシュな空間になります。

□まとめ

今回は、ヘアサロンの店舗デザインについて紹介しました。
ヘアサロンの店舗デザインでは考えることが多くあります。
しっかり確認して後悔のない店舗デザインにしましょう。

また、当社では店舗開業施工を行っております。
確かな技術、豊富な経験からなる確かな知識で、素材選びからこだわり、お客様にあったご提案を致します。

また、デザイン性の高い店舗デザインからブランディング、運営サポートまで、店舗開業・店舗運営における一貫したサポートも行っております。
お客様が納得・安心できる体制でお待ちしておりますので、新店舗のデザイン、設計、施工をお考えの際は、ぜひ当社もお考えください。

CONTACT US

- お問い合わせ -

プライバシーポリシーはこちら>> 
※必ずお読み下さい
お電話でもお気軽にお問い合わせください 
TEL:052-934-7581

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。*は必須項目です。