オフィスデザインは名古屋のBalboa studio

BLOG -ニュース&ブログ-

飲食店は店舗デザインが基本!ポイントをお伝えします!
2019/11/28

こんにちは!Balboa studioスタッフの近藤です。

「店舗の雰囲気をよくする基本的なデザインを教えて!」
「飲食店はどういった店舗デザインが好まれるのか?」
このようにお考えの方が多いのではないでしょうか。

飲食店の店舗デザインは、地域やお客様のターゲットによって様々です。
初めて来店するお客様の多くは、店舗の外観を判断基準にするといわれています。
お客様が立ち寄りやすいような店舗デザインにしたいですよね。

今回はそんな方向けに「飲食店の店舗デザイン」について詳しく解説します。

 

□飲食店の店舗デザイン

*外から見えやすい店内

飲食店のエントランスは、店舗の第一印象を決める「お店の顔」です。
お客様の多くは、エントランスの外観によってお店の印象を判断します。

例えば、店舗の中がオープンに見える外観だと、初めてのお客様にとって、来店の敷居が低くなるでしょう。

一方で、食事をされているお客様は、外からの目線を気にする傾向があります。

店内のお客様が、外を意識しないですむように、配置を工夫してみてはいかがでしょうか。

*お客様を意識した配置

内装のポイントは、「お客様目線」で店内をイメージすることです。
特に、快適さを意識した座席、インテリアの配置にするといいでしょう。

また、お客様の快適なスペースを確保すると同時に、店員の行動範囲も意識してください。

お客様の座席位置が近すぎると、配膳する店員とぶつかる恐れがあります。
店内で人がどのように行動するか流れを考慮して、店舗デザインを構想しましょう。

快適な空間と細かなサービスが、リピーター獲得につながるといえます。

 

□店舗デザインにこだわるメリット

 

*デザインが店の付加価値になる

店舗デザインにこだわれば、周辺の競合店舗との差別化を図れるでしょう。
飲食店の外観デザインは、以前に比べて重要視されるようになりました。
確かに料理の味や店員のサービスは、飲食店の評価を決める大切な要素です。

一方で、店内の外観や内装も同様に、料理を美味しくする演出の1つといえるでしょう。
お客様が美味しく料理を堪能するために、店舗デザインを工夫してみてはいかがでしょうか。

*SNSの宣伝効果

最近では、InstagramやTwitterの発信が新しいブームの火つけ役になるように、SNSの宣伝効果はかなり大きいといえます。

そのため、SNSの宣伝効果を活用すれば、お店にとっての利益になるでしょう。
また、飲食店の店舗デザインは、店の評判として広がる可能性があるため、口コミの高評価も期待できます。

 

□店舗デザインのコツ

 

*店舗イメージを明確にする

店舗デザインは、ターゲットの客層を意識した店舗イメージが大切です。
ターゲットのお客様が好む料理や時間帯、店内の環境を明確にしてください。
デザインのコツとしては、雑誌やネットから店舗イメージに近い写真を集める方法があります。

*業者に相談する

店舗イメージの大枠が決まったら、業者への相談がおすすめです。
設計士やデザイナーが、物件の図面と店舗イメージを参考にして、実現可能性を検討します。
店舗イメージが曖昧な場合は、業者側の作業期間が延びるため、費用が高くなります。

なるべく詳細な物件資料と、複数の店舗イメージを用意してください。

 

□まとめ

今回は「飲食店の店舗デザイン」について詳しく解説しました。

飲食店の店舗デザインは、お客様の集客に関わる大切なポイントです。
外からの見え方と店内の快適さを意識して、お客様の満足度につながるといいですね。
また、飲食店の開業を検討している方は、業者に相談してみてはいかがでしょうか。

ご不明な点がございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。
当社の経験豊富なスタッフが店舗デザインに関して全力でサポートいたします。

CONTACT US

- お問い合わせ -

プライバシーポリシーはこちら>> 
※必ずお読み下さい
お電話でもお気軽にお問い合わせください 
TEL:052-934-7581

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。*は必須項目です。