オフィスデザインは名古屋のBalboa studio

BLOG -ニュース&ブログ-

店舗デザインの外装は集客に効果的?店舗外装のポイントをお伝えします!
2019/11/14

こんにちは!Balboa studioスタッフの近藤です。

「店舗デザインを工夫して集客につなげたい!」
「集客に効果的な店舗外装の特徴を教えて!」
このようにお考えの方が多いのではないでしょうか。

店舗デザインは、業種や営業コンセプトによって様々な種類があります。
店舗の外装は、効果的な集客手段の1つといわれているようです。

多くの人が店舗の外観に興味を引くようなデザインにしたいですよね。
今回はそんな方向けに「効果的な店舗外装」について詳しく解説します。

 

□店舗デザインの外装

*店舗デザインの役割

店舗の外装は、お客様の第一印象を決める「お店の顔」といえるでしょう。
外装を工夫すれば、店舗の特徴だけでなく、魅力的な印象を与えます。

例えば、外装がオープンになっていると、初めてのお客様も心理的な障壁が少なくなり、入店しやすくなります。
効果的な集客を目指すために、外装デザインのポイントをお伝えするので、参考にしてください。

*サービス内容が一目でわかる

店舗の外装デザインから、サービス内容を伝えなければなりません。
外からの判断で、具体的な商品と業種を認知してもらう必要があります。
外観を工夫すれば、店舗に対するイメージがクリアになるので入店しやすくなるでしょう。

*ターゲットを明確にする

提供しているサービスが、誰にとって一番価値があるのか明確にしてください。
お客様の年齢層や性別、趣味趣向を意識するとイメージしやすいです。
飲食店を経営する場合は、高級料亭か大衆向けなのかを判別できる外観がポイントです。
ターゲット設定が難しい方は、周辺の店舗を調査したうえで、デザイン会社に相談してみてはいかがでしょうか。

 

□集客のポイント

外装デザインは、潜在的な顧客が関心を引くような見た目にする必要があります。
特に、競合店のデザインと、顧客が目を止めやすい位置を把握してください。
競合店と差別化を図るには、周辺環境を利用するとうまくいくでしょう。
次に、集客に効果的なポイントをお伝えします。

*看板

看板は一般的な集客方法ですが、お客様の目を引くには効果的といえます。
お客様の目線の先を意識して、アイキャッチとしてのインパクトや魅力を伝えなくてはいけません。
お客様のニーズを喚起するようなサービス内容の看板を配置しましょう。

*入り口に商品を紹介する

入り口付近にメニューやサービス内容を掲載している店舗を目にしたことはありませんか。
人気メニューやメニューブックが外に掲載している場合、集客効果が高まると言われています。
また、小売店の場合は、オススメの商品を手に取りやすいような配置にするといいでしょう。
お店のサービス内容を十分にアピールできれば、お客様にとって魅力的に映ります。

*外観をオープンにする

店内の様子がオープンに見える外観は、お客様の入店する気持ちを後押しするでしょう。
例えば、全面ガラス張りにして、店舗の境目をほとんどなくすと、透明感がうまれます。
お客様の多くは、中の様子を確認できると、入店に対する心理的な障壁が少なくなるようです。
一方で、店舗の中をオープンにすると、外からの目線を気にするお客様がいらっしゃいます。
店内の配置を工夫して、多くのお客様にとって快適な店舗デザインにしてみてはいかがでしょうか。

 

□まとめ

今回は「効果的な店舗外装」について詳しく解説しました。

店舗の外装は、お客様の第一印象を決める「お店の顔」といえます。
お客様の年齢層や性別、趣味趣向を意識すると外装イメージがしやすいでしょう。
競合店と差別化を図るために、効果的な集客ができるといいですね。

ご不明な点がございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。
当社の経験豊富なスタッフが全力でサポートいたします。

CONTACT US

- お問い合わせ -

プライバシーポリシーはこちら>> 
※必ずお読み下さい
お電話でもお気軽にお問い合わせください 
TEL:052-934-7581

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。*は必須項目です。