オフィスデザインは名古屋のBalboa studio

BLOG -ニュース&ブログ-

店舗デザインの流行はこれ!最新のポイントをお伝えします!
2019/11/11

こんにちは!Balboa studioスタッフの近藤です。

「最新の店舗デザインが知りたい!」
「お店づくりは、流行りのデザインを参考にしてみようかな。」
このようにお考えの方が多いのではないでしょうか。

店舗のデザインは、トレンドや時代背景によって様々変化します。
また、店舗の外観を工夫すれば、効果的な集客を期待できるでしょう。
流行りのデザインを取り入れて、お客様の満足度向上につなげたいですよね。

今回はそんな方向けに「流行りの店舗デザイン」について詳しく解説します。

 

□お店の外観で高い集客効果をみこめる

店舗デザインは集客に効果的なので、店舗の外観を工夫してみてはいかがでしょうか。
まず、店舗周辺の情報や土地柄、競合店を利用している客層をチェックしてください。
場所や時間帯によって、どのようなお客様をターゲットに売り込むかが変わります。
集客のコツは、宣伝活動と同時に、通ったお客様が足を止めるような店舗デザインにすることです。

最近は次々とトレンドが移り変わるので、新規店舗に顧客の流入が続いています。
流行りのデザインやトレンドを意識して、足を運びやすい店舗デザインにしましょう。

 

□流行りの店舗デザイン

現在のトレンドは色味が薄く、シンプルな店舗デザインが好まれています。
特に、木目調をあしらった壁面と、ヨーロッパ風の家具を掛け合わせた自然なスタイルが人気です。

一方で、スタイリッシュなデザインも新しいトレンドとして、街中で見かけるようになりました。
次に、実際の店舗デザイン例を紹介するので、ご確認ください。

 

□店舗デザイン例

 

*スタンダード

店舗デザインは、全体的に赤みや黄色をベースにした配色が一般的といわれています。
このような配色は、温かみがうまれるため、店舗だけでなく住宅にも向いているでしょう。

特に、濃い赤みに近づけると、高級感が演出できるため、ホテルや高級料亭でよく使われる配色です。

*ナチュラル系

最近は、木目を中心とした店舗が続々と出店しています。
スタンダードの配色だけでなく、黒のエイジング加工やグラデーションを加えた木目が流行っているようです。
店舗デザインに木目調をあしらえば、従来の温かみを残しつつ、おしゃれな店舗に生まれ変わるといえます。

とりわけ、ナチュラル系のデザインは、性別や年齢を問わずに幅広い客層から好まれるでしょう。

*近未来的なデザイン

街中のブランド店や飲食店で、近未来的なデザインを目にするのではないでしょうか。
外観と仕切り窓をガラスで統一した空間は、来店したお客様に開放感を与えます。
さらに、あえて鉄骨やパイプを出して、高い天井にすると、店舗の雰囲気がオシャレになります。
開放的な空間は、スタイリッシュで魅力的な店舗になるでしょう。

 

□店舗デザインのワンポイント

 

*観葉植物を置く

店内に植物の緑色があると空間が落ち着いた雰囲気になります。
特に、太陽が差し込む窓に観葉植物を置けば、幅広い集客に効果的です。

*照明を工夫する

照明の見せ方は、店舗デザインを左右する大切な鍵です。
例えば間接照明を取り入れると、店内にアクセントが効いて魅力的な空間をつくり出せます。
また、観葉植物と間接照明を組み合わせれば、独創的な空間が実現できるでしょう。
照明の見せ方を工夫して、店舗の個性を発揮できるといいですね。

 

□まとめ

今回は「流行りの店舗デザイン」について詳しく解説しました。

現在のトレンドは色味が薄く、シンプルな店舗デザインが好まれています。
特に、木目調をあしらった店舗だけでなく、近未来的な開放的な空間が特徴的です。
流行りのデザインやトレンドを意識して、お客様が足を運びやすい店舗デザインになるといいですね。

ご不明な点がございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。
当社の経験豊富なスタッフが店舗デザインに関して全力でサポートいたします。

CONTACT US

- お問い合わせ -

プライバシーポリシーはこちら>> 
※必ずお読み下さい
お電話でもお気軽にお問い合わせください 
TEL:052-934-7581

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。*は必須項目です。