オフィスデザインは名古屋のBalboa studio

BLOG -ニュース&ブログ-

これがトレンド!今流行っている店舗デザインをご紹介!
2019/10/14

こんにちは!Balboa studioスタッフの近藤です。

「自分の新しいお店を作ろうとしている」
「最近トレンドになっている店舗デザインを取り入れたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
お店を新しく出すとき、店舗デザインにはこだわりをもちたいですよね。
しかし、案が何もない状態からデザインを作り出すのは難しいと思います。
そこで今回は、今トレンドになっている店舗デザインをご紹介します。

 

□デザインに力を入れるメリット

トレンドになっている店舗デザインをご紹介する前に、店舗デザインにこだわりを持つお店のメリットを解説します。
店舗デザインに力を入れることによって、お店を経営する上であらゆるところに付加価値を与えます。
例えば、お客様目線で考えると、おしゃれで居心地がいい店を発見したときは友達に紹介したくなったり写真を撮ってSNSにあげたくなったりしますよね。
その流れでSNSを通じてお店の知名度がどんどん上がるので、デザインに力を入れただけで自然にお客様が集まってくるのです。
デザイン自体が広告代わりになるので、無駄に広告費などにお金をかける必要がなくなります。
また、働き手側にとってもおしゃれなお店で働いていると純粋に居心地の良さを感じますよね。
採用面でも、SNSからの認知とともに増えてくるお客様の中から働きたいと思う人が出てくる可能性は大いにあります。
こうしたいくつかの面においてデザインの力が付加価値を与えてくれるため、店舗デザインには力を入れるべきなのです。

 

□木目のデザイン

それでは、早速最近流行しているデザインをご紹介します。
1つ目は、自然さを感じられる木目のデザインです。
木造建築は昔によく使われていた印象がありますが、最近になってまた流行に乗っているデザインです。
木目は昔のイメージをつけてしまうのではないのかと思う人もいますよね。
一括りに木目といっても、その質感や色合いには無数の種類が存在しており、その組み合わせがトレンドとなっているのです。
組み合わせ次第で木目のデザインは、古く見せることも可能ですし逆に新しく見せることも可能なのです。
例えば、シンプルな木目のデザインといえば黄色や赤っぽい色を帯びた木目で、おそらく日本で1番見かけますよね。
黄色が強いと住宅といった家庭向けになり、赤が強いと高級ホテルのような印象になるといった違いがあります。
他にも、木の荒さと黒っぽさを残したデザインはヴィンテージ感を醸し出す点で人気が高いです。
そして、特に最近流行っているデザインは無垢の木目のデザインです。
このデザインは木が持つ素材の良さを最大限生かしたデザインで、非常にシンプルでスタイリッシュな見た目です。
木目を使いたい人は組み合わせで自分の色を出しましょう。

 

□クラフトデザイン

木目のデザインとは違い、クラフトデザインも流行っています。
クラフトとは、職人によって作られた一点物や伝統工芸品のようなものです。
つまり、1つ1つが手作りで作られているものを用いて店舗デザインを作ることによって自分にしかないデザインを持てます。
店舗デザインだけではなくカバンや食器にもクラフトデザインは流行していますよね。
作った人の気持ちや想いがこもったものを取り入れ、それを長い間大事に使っていくことが人気なのです。
自分の要望や個性が強い人は、自分にしか作れないデザインを作れるという点ではクラフトデザインを取り入れてもいいでしょう。

 

□まとめ

今回は今トレンドになっている店舗デザインをご紹介しました。
木目デザインとクラフトデザインの2つが流行している店舗デザインでしたね。
自分にはどちらがあっているのかどうかをじっくり検討して決めましょう。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

CONTACT US

- お問い合わせ -

プライバシーポリシーはこちら>> 
※必ずお読み下さい
お電話でもお気軽にお問い合わせください 
TEL:052-934-7581

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。*は必須項目です。