オフィスデザインは名古屋のBalboa studio

BLOG -ニュース&ブログ-

店舗デザインをお考えの方へ|店舗のデザインを考えるときの入り口の重要性とは?
2020/02/24

こんにちは!Balboa studioスタッフの近藤です。

「店舗のデザインを考えたいけど、入口のデザインも重要か知りたい」
「入口のデザインにはどのような効果があるのか知りたい」

このように、店舗デザインにおいての入口にはどのような役割があるのかを知りたい方が多くいらっしゃると思います。

そこで今回は、店舗デザインにおいての入口の重要性をご説明します。

□入口の店舗デザインの効果

店舗の入口のデザインは、人を惹きつけるものである必要があります。
入口のデザインが人を惹きつけるものでなかった場合、商品やサービスが良かったとしても、知ってもらえません。
そのため、内装だけ完璧にして安心するのはよくありません。
入口の店舗デザインには店舗にもたらす様々な効果があります。
入口のデザインには、通行人を惹きつける効果があります。
デザインが目立つものであった場合、新しい顧客を獲得して、安定した経営が可能になります。
そして、看板の役割と同じように、店舗がなんの店なのかを示せます。
店舗の入口のデザインを一瞬見ただけで、「何を売っているか・サービスをしているか」を判断できると、その段階で入店するかどうかを決定する段階に至ります。
さらに、入口のデザインで多くの人に好印象を与えられると、利用しやすい店だと認識させる効果もあります。
このように、入口には通行人や顧客に与える効果がたくさんあるので、入口の店舗デザインは重要と言えます。

□入口の店舗デザインするときの注意点とは

上記でご紹介した通り、入口の店舗デザインには様々な効果があります。
このように、様々な効果をもたらすためには、デザインするときに注意するべきことがあります。
ここでは、入口の店舗デザインをするときの注意点についてご紹介します。

*入口の店舗デザインでターゲットを絞る

新しい店舗をオープンさせるときは、できるだけ多くの人に利用してもらうために、多くの人に好かれるデザインにしたいと考えることもあると思います。
しかし、このような様々な意見を全て入口に取り入れるのは困難です。
そのため、デザインを考えるときは、これからのターゲット層はどこかを考えて、明確にすることが大切です。
誰にでも好かれようとはせず、店舗のターゲットに沿ったデザインを考えます。
つまり、入口の店舗デザインを考えるときは、ターゲットに何を伝えたいかというメッセージを考えることが需要です。
そして、メッセージが消費者に伝わるようなデザインにすると、より多くの集客が見込めます。

*普段の店舗の周辺の流れ

入口のデザインを考えるときは、普段どの方向に人が流れているかを知っておく必要があります。
人の流れと同じ向きに、入口のデザインをした場合、振り返ってみなければなりません。
また、その分店舗に興味を持つ人の数が減ってしまいます。
そのため、普段からどの方向に人の流れがあるのかを把握して、デザインを始めた方が良いです。

*競合店との差別化ができているか

新しく出店するときは、必ずと言って良いほど競合店があります。
競合店との業態や扱っている商品、行なっているサービスが似ているほど、ライバルになる可能性が高いです。
また、このような場合は、ターゲットの層や店舗の雰囲気も似ています。
入口の店舗デザインが似ていると、競合店との違いが分からなくなり、消費者側もどちらでもよくなり、選択しなくなります。
そのため、競合店との差別化を図り、ターゲットにより良い印象を与えることが重要です。

□まとめ

今回は、店舗デザインにおいての入口の重要性をご説明しました。
当社では、店舗デザインについてのご相談を電話やWebサイトから随時受け付けております。
オフィスデザインの専門家が、お客様の店舗デザインに関するお悩みを全面的に解決いたします。
店舗のデザインにお困りの方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。

CONTACT US

- お問い合わせ -

プライバシーポリシーはこちら>> 
※必ずお読み下さい
お電話でもお気軽にお問い合わせください 
TEL:052-934-7581

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。*は必須項目です。