店舗内装デザインなら東京・名古屋・群馬のBalboa studio EN | JP

BLOG -ニュース&ブログ-

ペット同伴の店舗を開業する方必見!東京・愛知の意識調査データが明かす集客の秘訣
2024/05/08

ペット同伴可の店舗を開業する際、店舗デザインが集客に大きな影響を与えることをご存知でしょうか?今回は、東京と愛知で実施された意識調査データを元に、ペットオーナーが重視するデザイン要素や、店舗の成功事例をご紹介します。これから店舗のリニューアルや新規出店を検討している経営者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

5fb1545e6d650aa8d81782141c680c8b ペット同伴の店舗を開業する方必見!東京・愛知の意識調査データが明かす集客の秘訣

東京・愛知で注目されるペット同伴可の店舗デザインとは?

意識調査によると、東京と愛知のペットオーナーが店舗デザインで最も重視するのは、「店内の清潔感と衛生管理」(15.7%)でした。次いで「ペットのための専用スペース」(6.9%)、「ペットに優しい素材や設備」(9.7%)が上位に挙げられています。 また、店舗内のペット同伴エリアについては、「店内の一部にペット同伴可エリアを設置」(27.1%)と「テラス席などの屋外スペースのみペット同伴可」(27.1%)が同率で支持されました。一方で、「店内全体がペット同伴可」という意見も22.9%あり、店舗のコンセプトに合わせた設計が求められています。 衛生面への配慮と、ペットが快適に過ごせる空間づくりが、東京と愛知のペットオーナーに好まれる店舗デザインの特徴と言えるでしょう。

ペット同伴可の店舗で重視されるデザイン要素

ペットオーナーがペット同伴可の店舗に求めるデザイン要素は、大きく分けて3つあります。 1つ目は、ペットのための専用スペースです。休憩エリアや水飲み場など、ペットが快適に過ごせる空間を設けることで、オーナーの満足度が高まります。 2つ目は、店内の清潔感と衛生管理です。調査でも37.5%のペットオーナーが「店内の衛生面」を不安点に挙げています。床材の選択や、定期的な清掃・消毒などに気を配る必要があるでしょう。 3つ目は、ペットに優しい素材や設備の導入です。滑りにくい床材や、ペット用ゲートなどを設置することで、ペットの安全性を確保しつつ、オーナーの利便性も高められます。 これらの要素を取り入れた店舗デザインが、東京と愛知のペットオーナーに支持される傾向にあります。

ペット同伴エリアの設置場所による集客効果の違い

ペット同伴エリアの設置場所によって、集客効果に差が出ることがわかっています。 調査結果では、「店内の一部にペット同伴可エリアを設置」と「テラス席などの屋外スペースのみペット同伴可」が、ともに27.1%の支持を得ました。店内と屋外、両方にペット同伴エリアを設けることで、幅広いニーズに対応できると言えます。 一方、「店内全体がペット同伴可」の場合は、ペットを飼っていない客層の利用が減る可能性があります。ターゲットとする客層を明確にした上で、ペット同伴エリアの設置場所を決めることが重要です。

ペットオーナーが安心して利用できる店舗の特徴

続いて、ペットオーナーが安心して利用できる店舗の特徴についてお伝えします。 調査では、ペット同伴可の店舗を利用する際の不安点として、「店内の衛生面」(37.5%)と「他のペットとのトラブル」(26.0%)が上位に挙げられました。 これらの不安を解消するためには、店内の衛生管理を徹底し、ペット同士の接触を適切にコントロールする必要があります。具体的には、以下のような取り組みが効果的です。

  • 定期的な清掃と消毒の実施
  • ペット同伴エリアとそれ以外のエリアを明確に分ける
  • ペットの体調管理を呼びかける掲示物の設置
  • スタッフによる監視と、トラブル発生時の迅速な対応

衛生面とペットのコントロールに十分配慮することで、ペットオーナーが安心して利用できる店舗環境を整えられるでしょう。

東京・愛知の店舗デザイン意識調査が明かす最新トレンド

今回の意識調査では、東京と愛知のペットオーナーにおける店舗デザインの最新トレンドが明らかになりました。 年代別に見ると、20代から50代までの幅広い層でペット同伴可の店舗利用に関心が高いことがわかります。特に、30代と40代の男女では、店内の清潔感と衛生管理を重視する傾向が顕著でした。 また、ペット同伴エリアの設置場所については、店内と屋外の両方を求める声が多数を占めました。ペットオーナーのニーズに合わせて、多様な同伴エリアを用意することが、集客につながる可能性があります。 東京と愛知の店舗デザインにおいては、衛生面への配慮とペットの快適性を両立させることが、今後のトレンドになるでしょう。

406ac6c3657018684fe04202963bc878 ペット同伴の店舗を開業する方必見!東京・愛知の意識調査データが明かす集客の秘訣

 ペット同伴可の店舗で提供すべきサービスとは?

ペット同伴可の店舗に期待されるサービスとして、最も多かったのは「ペット用メニューの提供」(50.0%)でした。ペットオーナーの半数が、愛犬・愛猫のためのメニューを求めていることがわかります。 次いで、「ペットの一時預かりサービス」(26.0%)と「ペットの美容・グルーミングサービス」(25.0%)も、一定の需要があることが明らかになりました。 また、「ペット関連イベントの開催」(20.8%)を期待する声もあり、店舗でのコミュニティ形成に役立つサービスと言えます。 ペットオーナーのニーズに合ったサービスを提供することで、リピート客の獲得や口コミによる集客効果が期待できるでしょう。

h2 店舗経営者必見!ペット同伴可の店舗成功事例

最後に、ペット同伴可の店舗における成功事例をご紹介します。 東京都内のカフェAは、店内の一部にペット同伴可エリアを設置し、ペット用メニューを提供しています。清潔感のある店内と、スタッフの丁寧な対応が評判を呼び、ペットオーナーを中心に人気を集めています。 一方、愛知県のレストランBでは、テラス席を中心にペット同伴可エリアを設けています。ペット用の水飲み場や、グルーミングサービスも用意し、ペットオーナーの満足度を高めています。 いずれの店舗も、ペットオーナーのニーズを的確に捉え、きめ細やかなサービスを提供することで、成功を収めています。店舗デザインとサービス内容を連動させることが、ペット同伴可の店舗経営において重要だと言えるでしょう。

【終わりに】

 ペット同伴可の店舗を開業する際は、ペットオーナーの視点に立ったデザインとサービスが欠かせません。東京と愛知の意識調査で明らかになった、清潔感や衛生管理への配慮、ペットの快適性を高める空間づくりが、集客のカギを握っています。 今回ご紹介した成功事例も参考にしながら、自店舗のコンセプトに合ったペット同伴可の店舗デザインを追求してみてください。

 

アンケートデータの資料一覧はこちらから
https://www.balboa-studio.com/o_download

 

- 様々なお役立ち情報をダウンロードできます -

店舗の課題解決のヒントを詰め込んだ情報をご用意しております。
これから開業されたり、店舗を運営されている方々にオススメです。
お役立ち情報ページから必要な情報を選んでダウンロードください。
お役立ち情報一覧ページはこちら

- ブログでは話せない情報やお得な情報を受け取れます -

バルボアスタジオのLINE公式アカウントに登録いただけますとブログでは話せない情報などを受け取れます!!
登録は簡単!下記のボタンをクリックして友だち追加!!
店舗デザイン施工の課題解決のヒントを詰め込んだ情報配信中。
これから開業されたり、新店舗をお考えの方々にオススメです。
バルボアスタジオ LINE公式アカウント 友だち追加

DOWNLOAD

- 会社案内ダウンロード -

下記フォームからご依頼いただきますとBalboastudio会社案内PDFをダウンロード・閲覧いただけます。

    送信いただいたメールアドレスにPDFダウンロードURLが届きます。*は必須項目です。

    CONTACT US

    - お問い合わせ -

    こちらはお客様専用のフォームになります。
    業者・建材・企画営業の方は「業者の方へ」のページからお問い合わせください。
    プライバシーポリシーはこちら>> 
    ※必ずお読み下さい
    お電話でもお気軽にお問い合わせください
    TEL:03-5537-5257



      確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。*は必須項目です。