店舗内装デザインなら東京・名古屋・群馬のBalboa studio EN | JP

BLOG -ニュース&ブログ-

エステサロン・マッサージ・理美容院の正しい店舗デザインについて
2022/08/16

エステサロンやマッサージ、理美容院などのような店舗において、店舗デザインは効果的な集客に欠かせない要素です。

そのため、店舗デザインにこだわることが店舗運営を成功させるコツといえるでしょう。

そこで今回は、エステサロン・マッサージ・理美容院の正しい店舗デザインについてご紹介させていただきます。

 

正しい店舗デザインを考えるためのコンセプト設定

店舗デザインを考える際は、コンセプト設定が重要になります。

コンセプトは、サービス内容やターゲット層、エリアの立地などを重要視しましょう。

仮にコンセプトが定まっていない状態で開業した場合、ターゲットが曖昧であるため、効果的な戦略を立てることができません。

結果として、どの層にも好まれない店舗デザインになり、来客数を伸ばせないという状況に陥る可能性があるので、注意しましょう。

 

エステサロン・マッサージ・理美容院の店舗デザインの注意点

エステサロン・マッサージ・理美容院の店舗デザインでは、意外性を求めた結果、外観と内装の雰囲気が違うということが起こり得ます。

その場合、お客様が店舗の外観デザインに惹かれて入店したにも関わらず、内装は想像していたイメージと異なると感じることがあるのです。

そのため、店舗デザインを考える際は、外観と内装のコンセプトを一致させるようにしましょう。

 

エステサロン・マッサージ・理美容院の正しい店舗デザイン例

エステサロン・マッサージ・理美容院では、清潔感や親しみやすさが重要になります。

具体的には、白色やライトベージュなどのホコリが目立ちにくい配色、柔らかい雰囲気を醸し出す淡いピンクや水色などをベースとした壁紙が人気です。

また、お店の雰囲気を演出するためには、エントランスや待合室の工夫も欠かせません。

例えば、高級感をコンセプトにした店舗であればホテルのロビーのような豪華な設計にし、アジアな雰囲気を演出したい場合はアジアンテイストの家具を設置するなどです。

エステサロン・マッサージ・理美容院では、店舗としての清潔感や親しみやすさのような基本を押さえつつも、設定したコンセプトに応じた雰囲気づくりが大切です。

 

まとめ

エステサロン・マッサージ・理美容院において、外観と内装のような店舗デザインは来客数に直結する重要な要素です。

開業する際は、料金設定やサービス内容に注目してしまいがちですが、店舗デザインを忘れてはいけません。

ただし、どのようにこだわりを盛り込めばいいのか分からないという方もいらっしゃると思います。

そんな時は、内装やリフォームを行っている信頼できる専門業者に相談してみましょう。

専門業者に相談すれば、ニーズに合った見積もりの提案や参考になるアドバイスをくれるでしょう。

エステサロン・マッサージ・理美容院の店舗デザインを考える際は、専門業者に依頼することをオススメします。

- ブログでは話せない情報やお得な情報を受け取れます -

バルボアスタジオのLINE公式アカウントに登録いただけますとブログでは話せない情報などを受け取れます!!
登録は簡単!下記のボタンをクリックして友だち追加!!
店舗デザイン施工の課題解決のヒントを詰め込んだ情報配信中。
これから開業されたり、新店舗をお考えの方々にオススメです。
バルボアスタジオ LINE公式アカウント 友だち追加

DOWNLOAD

- 会社案内ダウンロード -

下記フォームからご依頼いただきますとBalboastudio会社案内PDFをダウンロード・閲覧いただけます。

    送信いただいたメールアドレスにPDFダウンロードURLが届きます。*は必須項目です。

    CONTACT US

    - お問い合わせ -

    こちらはお客様専用のフォームになります。
    業者・建材・企画営業の方は「業者の方へ」のページからお問い合わせください。
    プライバシーポリシーはこちら>> 
    ※必ずお読み下さい
    お電話でもお気軽にお問い合わせください
    TEL:052-934-7581

      確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。*は必須項目です。