店舗内装デザインなら東京・名古屋・群馬のBalboa studio

BLOG -ニュース&ブログ-

店舗デザインの進め方とは?飲食店ならここに気を付けよう!
2021/07/16

こんにちは!Balboa studioスタッフの近藤です。
店舗改装をお考えの 飲食店経営をされている方はいらっしゃいませんか。
店舗改装は業種によって気を付けるポイントも少々異なってきます。
飲食店は店舗改装において何に気を付けるべきでしょうか。

今回は、飲食店の店舗デザインの進め方を解説します。

 

□店舗デザインの進め方を解説します!

DSC1153 店舗デザインの進め方とは?飲食店ならここに気を付けよう!

そもそも店舗デザインはどのように進めていくのでしょうか。
ここでは簡単に、店舗デザインを進める手順について全部で8ステップ解説します。

1ステップ目は、コンセプトを勘案してイメージを決めます。
2ステップ目は、決定したデザイン原案に使う素材や工法を決めます。
3ステップ目は、細々した商品の配置やディスプレイを決めます。
4ステップ目は、設計図を作ります。

5ステップ目は、店舗改装の工事費用の見積を受けます。
6ステップ目は、工事をする会社を決めます。
7ステップ目は、工事を始めます。
8ステップ目は、最後の引き渡しです。

ただし、ここで挙げたステップの順序は1例です。
場合によっては、同時進行したり順序が変わったりする場合もありますので大体のイメージを把握するのに参考にしてください。

 

□飲食店の店舗デザインにおいて注意すべきことを4つ解説します!

ここからは、飲食店の店舗デザインにおいての注意点を4つ解説します。

1つ目は、できる限り多く座席数を確保することです。
座席数が少ないと、すぐ満員になってしまいその時に来店したお客様を逃してしまうことにも繋がりかねません。
スペースを有効活用して可能な限り座席数を多めに確保するように設計しましょう。

2つ目は、レジの工夫です。
スタッフとお客様の双方の動線が関わる場所がレジです。
2つの動線がぶつからないように、配置しなくてはなりません。
会計から退店の流れをスムーズにするようにエントランス付近に設置するのがおすすめです。
会計の混雑回避のために、レジ前スペースにゆとりを持たせたり、コンパクトなタブレットレジを取り入れたりするというのも検討して良いでしょう。

3つ目は、スタッフが働きやすい動線を考えることです。
サービングの動線を考えたホール、調理動線を考えたキッチンは作業の効率化に繋がります。
商品の提供時間を短縮して回転率をアップすることで、売り上げを増加できます。

4つ目は、お洒落かつ入りやすいエントランスにすることです。
入口から店内の様子が見えるとお客様も安心して店内に入れます。
また、お洒落なエントランスは存在感があるので店舗を見つけてもらいやすくなります。

 

□まとめ

今回は、飲食店の店舗デザインの進め方について解説しました。
店舗改装をお考えなら、どんなことでもご相談ください。

 

CONTACT US

- お問い合わせ -

こちらはお客様専用のフォームになります。
業者・建材・企画営業の方は「業者の方へ」のページからお問い合わせください。
プライバシーポリシーはこちら>> 
※必ずお読み下さい
お電話でもお気軽にお問い合わせください 
TEL:052-934-7581

    確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。*は必須項目です。