店舗内装デザインなら東京・名古屋・群馬のBalboa studio

BLOG -ニュース&ブログ-

ケーキ屋の店舗デザインをご検討している方に向けてポイントをご紹介します!
2021/06/02

こんにちは!Balboa studioスタッフの近藤です。

ケーキ屋の店舗デザインをご検討中の方はいらっしゃいませんか。
ケーキ屋はケーキが美味しく見えるように清潔感のある空間にしたいですよね。
そこで今回は、ケーキ屋の店舗デザインのポイントについてご紹介します。

□お店のデザインはケーキのイメージに合わせましょう!

hanh-nguyen-j6DH45Bflho-unsplash ケーキ屋の店舗デザインをご検討している方に向けてポイントをご紹介します!

ケーキ屋のデザインはどのように決めるか迷いますよね。
第一に、ケーキが美味しく見えるように清潔感のある空間にするのが大事ですよね。
では、さらにケーキが美味しく見えるようなお店にするには、どのようにすれば良いでしょうか。

お店のデザインはそのお店に売っているケーキのイメージに合わせることをおすすめします。
そのため、お店の雰囲気とケーキのイメージが異ならないように気をつけましょう。
お店の雰囲気とケーキのイメージがバラバラである場合、お客さんにセンスが欠けていると思われる可能性があります。

例えば、和風な内装であるにも関わらず、洋風のケーキが売っているとどのように感じますか。
お店のデザインとケーキのイメージを合わせることがとても重要ですね。
また、イメージを合わせるだけでなく、ケーキを引き立たせられる内装デザインにするとより良いでしょう。
ケーキがお店の主役であることを意識して、店舗デザインを考えることをおすすめします。

□店舗デザインを考える際に重要なポイントについてご紹介します!

店舗デザインのイメージが決まると、お店に置く物の配置を決めますよね。
店舗デザインを考える際に重要なポイントはいくつか挙げられますが、ここでは2つご紹介します。
これらのポイントを参考に、理想の店舗を実現しましょう。

まず1つ目は、ショーケースの場所です。
ショーケースはケーキ屋の店舗デザインで一番重要なところですよね。
また、ショーケースのレイアウトによって、売り上げが変化すると言われています。
そのため、お店の外からでもケーキが見えるような場所にショーケースを取り入れることをおすすめします。

外からショーケースのケーキが見えると、お店に入りたくなりませんか。
そのため、ショーケースが外から見えるように設置することが重要です。
また、人通りが多い道路から見える位置にショーケースをレイアウトすることで、入店率が上がる可能性があります。

次に、ショーケースのおすすめの配置についてご紹介します。
ショーケースは入り口の正面に取り入れましょう。
入り口からショーケースまでの距離をおおよそ1.5メートルにすると良いですね。
そうすることで、入り口からケーキ全体を見渡せるレイアウトになるでしょう。

以上のポイントから、お客さんの目を引くためには、ショーケースの場所は重要です。
たくさんのお客さんが来ていただけるお店になるよう、ショーケースの場所を工夫してみましょう。

2つ目は、レジの配置です。
レジはどのお店にも必要不可欠ですよね。
ケーキ屋のレジの配置で注意する点として、レジのスペースがなく、ショーケースの前でお金の受け渡しをする可能性があることが挙げられます。

大切な商品が並べられているショーケースの前で、お金の受け渡しをすることはあまり良い印象ではないですよね。
そのため、レジ専用のスペースを作りましょう。
そうすることで、ショーケースの上でお金の受け渡しをすることがなくなりますね。
ショーケースの上には、焼き菓子などを置くことをおすすめします。

□まとめ

この記事では、ケーキ屋の店舗デザインを検討している方に向けてポイントをご紹介しました。
お店のデザインはケーキのイメージに合わせると良いですね。
また、店舗デザインではショーケースとレジの位置に気をつけましょう。
ケーキ屋の店舗デザインをお考えの方は、この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

CONTACT US

- お問い合わせ -

プライバシーポリシーはこちら>> 
※必ずお読み下さい
お電話でもお気軽にお問い合わせください 
TEL:052-934-7581

    確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。*は必須項目です。