店舗内装デザインなら東京・名古屋・群馬のBalboa studio

BLOG -ニュース&ブログ-

美容院の店舗デザインを考える際のポイントについてご紹介します!
2021/01/04

こんにちは!Balboa studioスタッフの近藤です。

「美容院の開業を検討しているが、店舗デザインを考え方がわからない。」
このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
雰囲気を決める店舗デザインは非常に重要ですよね。
そこで、今回は当社が美容院の店舗デザインを考える際のポイントについてご紹介します。

□美容院におすすめの店舗デザインとは

04 美容院の店舗デザインを考える際のポイントについてご紹介します!

近年では、美容院が日本全国各地に数多く営業しています。
そのため、お客様に自分が営業する店舗を選んでもらうためには、来店して欲しいお客様を意識した店舗デザインを取り入れることが重要でしょう。
今回は、そんな美容院の店舗デザインにおける代表的な例をいくつかご紹介します。
まずは東京の人気な美容院が多く集まる地域の店舗デザインを見ていきましょう。

渋谷や原宿では、配管が出ていたりコンクリートがそのままの状態になったりしているスケルトン系のデザインが多いです。
こちらは明るく元気で開放的な印象を与えるでしょう。

青山や表参道では、シンプルで洗練されているスタイリッシュなデザインが人気です。
こちらは都会的な印象を与えるでしょう。

銀座では、白や黒を基本としている、高級感があふれるデザインが人気です。
こちらはラグジュアリー感を意識したデザインでしょう。

吉祥寺では、明るめの色の木目を基本として、植物等でレイアウトを施したデザインが人気です。
こちらはくつろぎや癒しをお客様に与えるでしょう。

では、続いて店舗デザインの中でも人気なナチュラル系とスケルトン系のデザインについて詳しくご紹介します。
まずはナチュラル系です。

ナチュラル系は全体的に明るく、白や茶色を中心とした配色です。
また、ナチュラル系では、床やそれ以外のインテリアに木目調のものが多く用いられるでしょう。
さらに植物等の装飾品でアクセントをつければ、より質の高い癒しの場をお客様に提供できます。
くつろぎと癒しの空間を提供できれば、お客様はカフェの感覚で来店するため、リピートにも繋がるかもしれません。

次はスケルトン系についてです。
スケルトン系の店舗デザインは、カジュアルさとラフさの両方を空間に演出できるでしょう。
コンクリートや配管にも味があり、こだわりも追求できるため、自由にデザインを施したい場合はスケルトン系がおすすめです。

□美容院以外のインテリアも参考にする

美容院の店舗デザインを決める際に、美容院以外の店舗デザインも参考にすることで、デザインの幅が広がるでしょう。
例えばカフェです。
カフェはおしゃれでこだわりが強い場合も多く、美容院の店舗デザインにかなり活用できると思います。
また、比較的長時間の滞在という点でも、カフェと美容院は一致しています。
長い時間を過ごす両者にはくつろぎの要素が大切であるため、心地よい照明など参考ポイントは多数あるでしょう。

他にもアパレルショップやエステサロン、ケーキ屋などはおしゃれな店舗デザインが多いため、ぜひ参考にしてください。

□美容院の内装工事の流れとは

店舗デザインが決まれば、いよいよ内装工事です。
資金を用意したら、コンセプトを決めて設計会社を選びましょう。
設計会社の担当者にはしっかりとこだわりや要望を伝えてください。
後から不満を発生させないためには、意思の疎通が重要です。

設計図ができたら次は施工会社を選んでください。
見積もりで1週間から2週間、工事を始めて完了まで2週間から1ヵ月程度かかります。
施工中もできるだけ現場に足を運びましょう。
スケジュール通りに進んでいるのか確認することをおすすめします。

□まとめ

今回は美容院の店舗デザインについてご紹介しました。
美容院の代表的な店舗デザインを知っていただけましたか。
来店していただきたいお客様の雰囲気を考えて店舗デザインをしましょう。
他にも、店舗デザインに関してご不明な点がありましたら当社までお問い合わせください。

CONTACT US

- お問い合わせ -

こちらはお客様専用のフォームになります。
業者・建材・企画営業の方は「業者の方へ」のページからお問い合わせください。
プライバシーポリシーはこちら>> 
※必ずお読み下さい
お電話でもお気軽にお問い合わせください 
TEL:052-934-7581

    確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。*は必須項目です。