オフィスデザインは名古屋のBalboa studio

BLOG -ニュース&ブログ-

店舗改修をお考えのあなたへ!坪単価の相場についてご紹介!
2020/04/20

こんにちは!Balboa studioスタッフの近藤です。

内装工事では、外壁の塗り直しをしたり設備の交換をしたりするため、何かと費用がかかるものです。
しかし、内装工事の費用についてあまり知らない方が多いのではないでしょうか。

今回は、内装工事の坪単価について解説します。
この記事を参考にして、内装工事の予算を上手に組み立てましょう。

□内装工事の相場は業種によって異なる

9d802ad3-dd8c-4a4e-a5ca-905d2360e8e5 店舗改修をお考えのあなたへ!坪単価の相場についてご紹介!

一般的に、内装における坪単価の相場は約30~40万円だとされています。
坪単価に坪数を掛けると、おおよその予算がわかります。
坪あたりの単価の目安を知っておけば、内装業者の見積金額が妥当な価格であるかどうかが判断できるでしょう。

しかし実際は、内装工事にかかる費用の相場は業種によって異なります。
空調設備や換気扇といった設備はどの業種でも必要とされるので、あまり差異はありませんが、業種によって必要とされる専門の機材や器具が異なるため、内装工事の相場が異なるのです。

例えば、飲食店の内装工事の平均坪単価はおよそ20万円~40万円とされています。
飲食店においては厨房設備が必要になりますが、居酒屋、レストラン、カフェといったお店の違いによっても費用の相場が変動します。
というのも、それぞれのお店によって必要とする厨房設備の規模が異なるからです。

また、美容室やエステサロンの場合は、シャンプー台やカット用の鏡、イス、待合室のソファといったさまざまな設備が必要です。
そのため、平均的な坪単価は約40万円~80万円だと言われており、他の業種に比べて相場が高くなる傾向があります。
機材のランクを落としてしまうと集客に影響が出る可能性があるので、相場を下げたいときは、内装デザインをできるだけシンプルなものにするように心がけると良いでしょう。

□飲食店の内装工事の特徴についてご紹介

飲食店にはさまざまな業種があり、立地だけでなく、客層によっても内装工事の費用が変動します。
店内の装飾をすればするほどかかる費用は増えますが、そうでない場合の一般的な相場は約30万円~50万円と言われています。

内装工事の費用を考える際は、「スケールメリット」について知っておくと良いでしょう。
スケールメリットとは、工事面積が大きくなるほど坪単価が低くなることです。

また、内装工事の費用を抑えるには、天井をほとんど貼らないスケルトン仕様にすることが有効です。
その際、機器が目立たせないようにしたいときは、天井に黒色の装飾を施すと良いでしょう。

□損をしないために!内装単価について知ろう

1坪あたりの内装工事の相場は約30~50万円だと言われているものの、使用する床材や壁材のグレードがアップすれば、坪単価も高くなります。

例えば、床に使う素材のグレードは、単価に大きく影響します。
床材がビニル系タイルの場合の坪単価は約20~30万円、大理石タイルの場合は約50~60万円でしょう。
大理石を使用すれば坪単価は跳ね上がりますが、見た目の高級感が格段と違います。

また、建物の面積を大きく占める壁材のグレードによっても、坪単価が異なります。
ビニルクロスだと1坪3000円前後、布クロスだと1坪4000円前後でしょう。
ただ、漆喰の塗り壁を使用すると価格は上がってしまうので、1坪あたり3万円前後になると言われています。

また、什器や機器が高額になりやすい医療系の内装単価は、比較的高くなります。
例えば、耳鼻科や整形外科の内装単価は約40~50万円、歯科は約50~100万円です。

□まとめ

内装工事における坪単価についてご理解いただけたでしょうか?
坪単価の費用を把握すると、資金計画における参考値にできるでしょう。
当社では、新店や店舗改修における店舗デザイン・設計を多数手掛けています。
資金計画についてのご相談も承っております。
お困りのことがごさいましたら、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT US

- お問い合わせ -

プライバシーポリシーはこちら>> 
※必ずお読み下さい
お電話でもお気軽にお問い合わせください 
TEL:052-934-7581

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。*は必須項目です。