店舗内装デザインなら東京・名古屋・群馬のBalboa studio EN | JP

BLOG -ニュース&ブログ-

旅館の店舗デザイン:体験重視の宿泊旅館施設の変革について
2023/09/14

旅館の店舗デザインの重要性

近年、旅行者の要求は単なる「宿泊する場所」という機能性だけでなく、宿泊先自体が持つ「体験価値」にシフトしてきています。特に伝統的な旅館において、店舗デザインはその体験価値を形成する重要な要素となっています。良いデザインは、旅館の歴史や文化、地域性を伝えるだけでなく、宿泊客に安らぎや感動を提供する役割も果たします。

 

体験重視の宿泊施設デザインの変遷

かつての旅館は、機能的に部屋を整えることが主眼でした。しかし、時代とともに旅行者の求める価値が多様化し、一時期の洋風化の波を経て、再び日本の伝統や文化を重視したデザインが求められるようになりました。現代では、伝統とモダンを融合させた施設が注目を浴びています。

 

「一棟デザイン」での集客効果とは

「一棟デザイン」とは、旅館の全体像を一貫したテーマやコンセプトでデザインする手法を指します。一貫したデザインは旅館全体のブランド価値を高め、宿泊客に強い印象を与えます。その結果、リピーターや口コミによる集客効果が期待できるのです。

 

経営者が知るべき最新の店舗デザイントレンド

現代の店舗デザインのトレンドとしては、地域性を生かした素材選びや、環境に配慮したエコデザイン、さらにはテクノロジーを取り入れたスマートなデザインなどが挙げられます。これらを取り入れることで、旅館は新しい顧客層を獲得するチャンスを手にすることができます。

 

実際の成功事例:一棟デザインを取り入れた旅館

例として、京都にある某旅館では、伝統的な京町家のデザインと最新の設備を融合させた一棟デザインが実施されました。その結果、若いカップルや外国人旅行者など新しい客層の獲得に成功。予約率の大幅な増加を果たしています。

 

内装リニューアル時のポイント

リニューアルを検討する際には、現在の旅館の強みや特色を活かしつつ、新しい要素を取り入れることがポイント。また、リニューアルによって既存の客層を失わないよう、顧客の意見やフィードバックを取り入れることも大切です。

 

新規店舗出店を考える経営者へのアドバイス

新規出店を検討する際には、まず競合との差別化を明確にすることが必要。地域の文化や特色を活かした店舗デザインを検討するとともに、最新のトレンドやテクノロジーを取り入れることで、多様な顧客層をターゲットにすることができます。

 

旅館の店舗デザインの将来展望

旅館業界において、将来的には更なる体験価値の提供が求められるでしょう。VRやARを取り入れた新しい体験型のサービスや、地域の資源を活用したエコツーリズムなど、多様な取り組みが期待されます。

 

まとめ:体験重視の旅館デザインで成功をつかむための方法

旅館の成功の鍵は、単なる宿泊施設としての機能性だけでなく、宿泊客に提供する独自の体験価値にあります。時代のニーズに応じた店舗デザインを取り入れることで、新しい顧客層の獲得やリピーターの増加を実現し、持続的な経営を目指しましょう。

- 様々なお役立ち情報をダウンロードできます -

店舗の課題解決のヒントを詰め込んだ情報をご用意しております。
これから開業されたり、店舗を運営されている方々にオススメです。
お役立ち情報ページから必要な情報を選んでダウンロードください。
お役立ち情報一覧ページはこちら

- ブログでは話せない情報やお得な情報を受け取れます -

バルボアスタジオのLINE公式アカウントに登録いただけますとブログでは話せない情報などを受け取れます!!
登録は簡単!下記のボタンをクリックして友だち追加!!
店舗デザイン施工の課題解決のヒントを詰め込んだ情報配信中。
これから開業されたり、新店舗をお考えの方々にオススメです。
バルボアスタジオ LINE公式アカウント 友だち追加

DOWNLOAD

- 会社案内ダウンロード -

下記フォームからご依頼いただきますとBalboastudio会社案内PDFをダウンロード・閲覧いただけます。

    送信いただいたメールアドレスにPDFダウンロードURLが届きます。*は必須項目です。

    CONTACT US

    - お問い合わせ -

    こちらはお客様専用のフォームになります。
    業者・建材・企画営業の方は「業者の方へ」のページからお問い合わせください。
    プライバシーポリシーはこちら>> 
    ※必ずお読み下さい
    お電話でもお気軽にお問い合わせください
    TEL:0120-07-7581



      確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。*は必須項目です。